メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

22,903PV

聖都の守護神・アテナ

 

475:2014/09/29(月) 02:17:34.77 ID:

97y2rG7ルイーダの募集ランク、麒麟落ちすぎじゃね
この前まではラーの上ぐらいに居た気がするんだが
カーリーの発表で一気に堕ちたのか?

480:2014/09/29(月) 02:18:24.75 ID:

>>475

まあぶっちゃけ麒麟使う理由はなくなった

495:2014/09/29(月) 02:19:47.14 ID:

>>475

これっていつのランキング?
アテナすごい人気だな

497:2014/09/29(月) 02:20:00.39 ID:

>>495

今さっきSS撮った

499:2014/09/29(月) 02:20:01.38 ID:

アテナまだまだ増えそうです

502:2014/09/29(月) 02:21:09.98 ID:

アテナはやっぱ宝玉手に入れて進化させた層が多いんだろうねー妹もそれで進化させたけど、メンツがいなくて使えないというね・・・

503:2014/09/29(月) 02:21:15.90 ID:

アテナは付録宝玉で一気に増えたな

505:2014/09/29(月) 02:21:36.21 ID:

アテナちゃん大人気かわいい
でもちょっと沸きすぎ

506:2014/09/29(月) 02:21:37.30 ID:

アテナはガチパと趣味パと周回パを兼ねれるからね
可愛いし人気出るのもわかる

507:2014/09/29(月) 02:21:53.56 ID:

雑誌アテナは非処女

517:2014/09/29(月) 02:23:18.40 ID:

>>507

雑誌でアテナ進化させました。。。

1001 : 2017/11/20 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(16)
  • No.
    1

    アテナとか募集しなくても湧いてね?って思うんだが


  • No.
    2

    ゲリラとかも含めて周回するとこ全部これで回るから、いくら数がいても足りないねん


  • No.
    3

    同じ9倍の堕ルシパ使ってるけどぶっちゃけアテナの方が使いやすくてぐぬぬ。
    使い回せんからプラスは振らんが集めずとも沸いてるから寄生しやすいのがいいな。三界でフレ尽きたら借りてる。


  • No.
    4

    ※2
    わかるわかる


  • No.
    5

    ※3 列をとるか2wayをとるかやからなぁ


  • No.
    6

    アテナに小太郎ヴァルヴァチェ白メタでゲリラ回してる
    LFだけで4体攻撃だから神にこだわる必要無いのが便利


  • No.
    7

    無課金貧乏でも取り敢えず組めるから人気なだけじゃね?


  • No.
    8

    神タイプ必須なのに無課金向けとな?


  • No.
    9

    無課金でもLFアテナ、ゴッカノ、アミタン、ゼウスディオス、ヴァーチェで道中光2WAY、ボスに強化木花火っていうパーティーを組めるしな。結構強いぞ。


  • No.
    10

    とりあえずヴァルとヴァーチェとスキブ3の天狗突っ込んどけば無課金ゲリラ周回パが出来上がり
    サタンより良いかもしれないわ


  • No.
    11

    レベルマなら4個消し含む3コンボでチョキ狩れるからゲリラ周回はすごく楽になった


  • No.
    12

    アテナは降臨行くのは正直ガチャ限サブ揃ってないときついぞ。
    とりあえずイザナギは必須な。


  • No.
    13

    イザナギ持ってないから
    LFアテナ Sアポロン ラファエル 光ラー ヴァーチェ
    これで大体の降臨はいけたぞ


  • No.
    14

    ※6
    俺とまったく同じ構成でワロタw便利だよなそれ。

    あとこっちのリーダーをパールにして木染めしたりして遊んでるわ。


  • No.
    15

    サタンの究極で闇宝玉とかデビリっトはなんてことないんだが、デブメタ2体とかにならないか心配。
    ウルズみたいな素材だったとしても、無課金には痛いかもな


  • No.
    16

    サタンの究極で闇宝玉とかデビリっトはなんてことないんだが、デブメタにならないか心配。
    ウルズみたいな素材だったとしても、無課金には痛いかもな


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ