メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

29,638PV

次元の魔術師・チェスター

 

53:2014/09/25(木) 19:21:09.08 ID:

パンドラ、チェスターで封印100%。
パーティはパンドラ、ハク、半蔵、ダルシ、チェスター。
チェスターで毒花火orお邪魔ドロップ回避、セポネor闇ヴァルで闇花火ですね。
分かります。強いてまですね

111:2014/09/25(木) 19:24:23.34 ID:

チェスター引けなかったら負け組

131:2014/09/25(木) 19:25:41.01 ID:

パンドラにチェスター入れて、終わり!

172:2014/09/25(木) 19:28:23.84 ID:

GFパンドラ以外全部ゴミなのがなぁ
チェスターの為だけに回すか・・・二倍ってどのくらい出るのか

185:2014/09/25(木) 19:29:33.05 ID:

チェスターは完全にパンドラ宝玉用だよなー
ほしい

186:2014/09/25(木) 19:29:34.51 ID:

むしろパンドラしかもってないからな
ありがたやありがたや
封印パのためにヴリトラ、ペルセウス、フィンを育てだしたところで
めんどくさくてやる気失いかけてたときにこんな朗報とはテクニカルの色限定ダンジョンで死ぬほど苦労してるわ

324:2014/09/25(木) 19:39:24.88 ID:

チェスター強すぎね?
何故新キャラまで闇優遇しまくるのか

332:2014/09/25(木) 19:39:56.77 ID:

チェスターだっけ?封印3個持ちのてま闇キャラが今回一番の当りでしょ?

437:2014/09/25(木) 19:48:25.26 ID:

カーリーはまあ強いけど結局多色だし当たったらいいな程度だけど
チェスターはマジ欲しい

569:2014/09/25(木) 19:57:38.64 ID:

チェスターはドラゴンだから一応ミネルヴァのサブに入るな
ミネルヴァが闇消すからアレだけど副属性が火なら良かったのにな
スキルも特殊だし、特定ダンジョン向けのワンポイントで重宝しそう

634:2014/09/25(木) 20:03:52.00 ID:

今まで大國派だったけど、流石にパンドラ派にならざるを得ない
無理なく封印100%に出来るところが大國が勝ってた点なのに、チェスターぶっ壊れすぎやろ

682:2014/09/25(木) 20:07:54.36 ID:

クマも盾男も持っていないわたしはチェスターを引くしかないんでしょうか(>_<)

686:2014/09/25(木) 20:08:22.36 ID:

>>682

封印なんてコンテで弾けるからへーきへーき

837:2014/09/25(木) 20:23:50.48 ID:

なんで明らかに闇を優遇するんだろうな

レアガチャから闇キャラを出しにくくして、できるだけ搾取しようっていう魂胆なのかな

868:2014/09/25(木) 20:27:33.73 ID:

>>837

別に闇でも闇メタカーリーが壊れる文には文句無い
レアだし
ただパンドラ筆頭にすぐに集められる大したことない枠の奴らが壊れるとゲームてま崩壊だわ
それでもチェスターはいくら☆6でも許されないと思うが

899:2014/09/25(木) 20:32:20.96 ID:

チェスターってそんなに壊れ性能か?
覚醒は良いかもしれんが、スキルが死んでるじゃん
そんなに強くないと思う

904:2014/09/25(木) 20:33:00.04 ID:

>>899

覚醒がいいから騒がれてるのよ。

908:2014/09/25(木) 20:33:22.71 ID:

>>899

確かに
でもこれからお邪魔 毒ドロップダンジョンが増えるなら多色では必須になるな

944:2014/09/25(木) 20:39:00.02 ID:

今気づいたんだけど、
チェスターは封印3個で、何でウィジャスって奴は封印3個じゃないんだwウィジャス

945:2014/09/25(木) 20:39:31.30 ID:

>>944

光だから

948:2014/09/25(木) 20:39:56.68 ID:

>>944

光だから

951:2014/09/25(木) 20:40:11.62 ID:

>>944

光だから

964:2014/09/25(木) 20:41:57.54 ID:

>>945
>>948
>>951

凄い納得出来たわ

1001 : 2017/11/21 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(2)
コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ