メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

7,200PV
極光太陽神・ラー

710:2014/09/13(土) 11:38:33.90 ID:

なあ、多色ってマジでゴミ過ぎないか?
運ゲーで欠損回避した挙句、決死の覚悟で6色揃えて98倍(笑)出しても、こんな糞みたいな火力しかでないっていう
(これはもちろん削りきれない)
しかも最近は敵の変換なりお邪魔なりが多過ぎて、欠損が運じゃく必然になってるっていう(笑)
4
729:2014/09/13(土) 11:42:13.32 ID:

>>710
500万あるし多色に限らずどのパーティーでも倒しきるのはキツイと思う

列に比べて労力と火力が釣り合ってないのは同意

803:2014/09/13(土) 11:49:41.52 ID:

>>710
わかる
昨日水ゼウス二喬でいってきたけど
お邪魔毒バインドの嵐でかなりめんどかったわ
二喬ですらこれなんだからラーホルス麒麟とかやってらんないだろうな
816:2014/09/13(土) 11:50:58.55 ID:

>>803
いや、ラーで行ったけどそこまででも
そぉいっ!してくるやつの方が数段めんどくさい
851:2014/09/13(土) 11:53:30.30 ID:

>>710
想像以上に糞ダメだった
一桁少なくね
918:2014/09/13(土) 11:59:37.07 ID:

>>710
これほんとに98倍??
921:2014/09/13(土) 12:00:04.25 ID:

>>918
そうだぜ

1001 : 2017/08/18 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(17)
  • No.
    1

    みたとこ250万くらい出てるから、2回決めればほぼ勝ちじゃね


  • No.
    2

    みたとこ250万くらい出てるから、2回決めればほぼ勝ちじゃね


  • No.
    3

    ワンパンは想定してませんから


  • No.
    4

    コレはこいつが下手なだけ98倍なら整地して光2コンボ以上して一体エキドナいれてても500万くらいはでる、何のためのオロチだよ!


  • No.
    5

    多色は多く殴って倒すんだよ
    ワンパンが全てではないので・・・^^;


  • No.
    6

    多色はお邪魔とかしてくるとこなら威嚇系統入れればいいだけの話だし、もとよりワンパンしたいなら英雄なり孔明なり使えばいいじゃん


  • No.
    7

    この場合メンツに攻撃力高い奴いないのもでかい


  • No.
    8

    そもそもコンボlsのバス猫が列lsになったり
    10コンボ↑狙ってく串がなぜか列強ついたりしてる時点で
    運営側が多色コンボ捨ててるんですよねえ


  • No.
    9

    労力的には強パでいいのになー

    なんで思考停止の列パが最強なんだろう


  • No.
    10

    キリンで合計10000万はでるけど


  • No.
    11

    その威嚇が効かないからこそなんでしょ…


  • No.
    12

    ボスだけなら、緑諸葛亮+アテナかライダー系1体で行ける。ラスゴ打てる闇ゼウスもいる。都合よく4個あるかは怪しいし、道中は知らんけど。


  • No.
    13

    木孔明、闇メタ、麒麟、ラーと持ってるが光ラーが一番火力低い、というか労力に火力が見合わないのには納得がいかない

    ただ一つ解決する方法がある! 多色リーダー全員に2way2つつければいいのだ! ウミサチみたいにな!!


  • No.
    14

    ただコンボがつなげてないだけでしょ。
    多分この画像のは7コンボくらいかな?
    少なくとも8コンボ以上つないでからじゃないと火力は期待できないよね。


  • No.
    15

    ただコンボがつなげてないだけでしょ。
    多分この画像のは7コンボくらいかな?
    少なくとも8コンボ以上つないでからじゃないと火力は期待できないよね。


  • No.
    16

    この火力は多分6か7ぐらいしかしてないからだろ。使用者が下手なだけ。10コンボ以上ぐらいやって98倍だせば500万ぐらい普通にでるぞ。とくに水落ちやすいのにオロチなんてもっとでるだろ。なんのためにヨミいれてんだ。


  • No.
    17

    10コンボ必要なら、もはやコンボパでええやろ….


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ