メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

11,414PV

究極進化アンケ

 

188:2014/08/05(火) 22:28:00.92 ID:

3000万で究極アンケ来たらどうせ赤ソニアパンドライザナギになるんだろーなー…
割とマジでヴリトラさんに票集まって欲しい

192:2014/08/05(火) 22:28:32.62 ID:

>>188

いや、ソイヤより闇メタを

194:2014/08/05(火) 22:29:03.56 ID:

>>188

俺は天ルシもう一回当選させて、山本に嫌がらせしたいがさすがに無理だろうなぁ。

203:2014/08/05(火) 22:30:17.61 ID:

>>188

フェス限は対象外なんじゃないの
水と木は生き残れるのか…

208:2014/08/05(火) 22:31:01.37 ID:

>>203

前回白メタ対象だったじゃん?

227:2014/08/05(火) 22:33:29.42 ID:

>>208

あー、GFアンケートとごっちゃになってたわ
個人的には分岐してない和神が入って欲しい

迦具土は諦めた

225:2014/08/05(火) 22:33:19.67 ID:

>>203

前回対象だったんだから今回も対象だろう

まあ、結果赤ソニとか来るとは思えないんだけどな…
イザナギは来ると思うけど

213:2014/08/05(火) 22:31:51.56 ID:

究極アンケ表をいざりんに入れるほどユーザーは頭良くないだろう
パンドラソニアは多いにありそうだが

226:2014/08/05(火) 22:33:19.76 ID:

>>213

パンドラソニアで現状いけないところないのに究極とかがっかり究極になりそうで怖いわ
四神でもサクヤだけ取り残されてるからな

222:2014/08/05(火) 22:33:08.32 ID:

現時点で強い奴究極アンケ入れても訳の分からないことされるから、使い道少ない奴に入れたいな俺はヴリトラさんに入れるぞ

371:2014/08/05(火) 22:53:38.12 ID:

>>222

ヴリトラは分岐で闇三倍が約束されてるからな

223:2014/08/05(火) 22:33:10.04 ID:

究極しかりダンジョンしかりアンケにいい思い出ないからやらないでほしいわ
いちいちアンケ取らずに随時究極すればいいやいつかくるかもしれない旧和神西洋神の真究極待ってます

230:2014/08/05(火) 22:34:03.18 ID:

闇メタ究極あくしろよ
活躍の機会が減って威厳ゼロだわ

236:2014/08/05(火) 22:34:49.46 ID:

フェス限有りなら、青おでん究極ほしいな水属性のHP微増、攻撃3倍来ないかな…
まぁ、来ないか

244:2014/08/05(火) 22:35:26.74 ID:

>>236

さすがにそれはぶっ壊れすぎでしょ

272:2014/08/05(火) 22:39:38.63 ID:

>>244

現実は、水属性攻撃3倍くらいか?

しかし、覚醒が強過ぎる反面、スキルが死んでるからな…期待しちゃうわ

1001 : 2017/06/24 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(11)
  • No.
    1

    水属性三倍もねーよwww
    LFだけでスキブ6列6の時点でスキル死んでるとか言い訳にならねーから


  • No.
    2

    そもそも死んでないから


  • No.
    3

    パンドラだけはやめてほしい
    残念になりそう


  • No.
    4

    エキドナ


  • No.
    5

    シヴァが火列2個ですら落ち着いた攻撃3倍だし、
    水3スキブ3で攻撃3倍とか厳しいと思うぞwww
    究極でHPなんて増えたら青おでん青ソニアで呂布ソニアパの上位になっちゃうわ


  • No.
    6

    サクヤっしょ


  • No.
    7

    青おでんと青ソニアとヘルメスとキングあわりんと
    それから・・それから・・


  • No.
    8

    強キャラは強化しにくくて、微強化究極になるから中途半端なキャラが当選してくれたほうがいい気はする。


  • No.
    9

    100%赤ソニアだな


  • No.
    10

    まだイザナギ究極にしてないから分岐期待


  • No.
    11

    緑ソニアはダメですかw


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ