メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

12,007PV

クシナダヒメ-424x300

491:2013/09/02(月) 22:43:43.66 ID:

真面目な話

クシナダてツールなしだとそんなに運用きついかな?
道中は適当9倍

ボスだけ、中華やダブル攻撃態勢使っての真剣コンボで
8~9の16倍、20倍での超火力

これでど安定ですよ

506:2013/09/02(月) 22:44:59.36 ID:

>>491

これな。
狩人やメイジと違って常にnコンボ以上出す必要がない
ボスだけスキル使って、それこそCTWでもいいから9コンボ、10コンボ狙えばいい

565:2013/09/02(月) 22:50:20.77 ID:

>>506

そうなのよ
よくクシナダ使うなら、狩人メイジ使えてくるけど
正直7コンは変換使わないと難しい
だけど、道中は等倍だと流石に越せない

そこら辺をきちんとカバーしてくれるクシナダは本当に安定性高い

あと、狩人メイジと違うのはスキルが強いんだよね~
多少コンボが失敗してもLF合わせて2回も多くターン稼げるのはでかい
エキドナを始めから積んでるみたいなもんよ

ツールなしで評価してもホルスは完全にこせてる

572:2013/09/02(月) 22:50:59.57 ID:

>>565

文章なげーよ

611:2013/09/02(月) 22:55:40.53 ID:

>>565

回復も高くて11ターンで使える防御2枚入ってるから防御面も優秀だからな
色がなくて倍率出せないっていう苦い思いもしなくて済む

コンボすればするほど火力出るってのは使ってておもろい
だからツールあったら壊れ性能ってのも分かる気がするな・・

673:2013/09/02(月) 23:01:58.21 ID:

>>611

そう
スキルターンが短いのも本当に強みだと五右衛門で感じたよ

意外とみつきで落ちコンしてエキドナしか堪らずに五右衛門突入したけど
エキドナと合わせて5ターンも稼げるので、多少コンボミスしても十分カバーできる

クシナダはLスキルしか語られてないけど、スキル自体ももっと評価されて良い
Lやれてスキルも超優秀て本当に爽快

ホルスやらラーやらスキルを2枠潰されている状態て如何にでかいハンデか解ったわ
よく今までこんなの使ってたわ

683:2013/09/02(月) 23:02:56.08 ID:

>>673

おれさすがにクシナダで五右衛門行こうとは思わんがなw

726:2013/09/02(月) 23:07:06.11 ID:

>>683

ホルスよりはずっと楽だよ
LFクシナダSエキドナ、カリン、イズイズ、イース

これで大体5分もあれば五右衛門超地獄回れる

760:2013/09/02(月) 23:09:52.05 ID:

>>726

それいけそうだな
質問なんだが、
回復消してもコンボ倍率あがると思うんだけどスキルって貯めれた?
あとエキドナはボスでのみ使うの?

818:2013/09/02(月) 23:15:02.22 ID:

>>760

五右衛門はみつきで貯めたよ

エキドナはボスだけ
てかボスの時にエキドナだけ溜まってれば十分だから
特に意識しなくても全然大丈夫

エキドナ+クシナダで4ターン伸ばせるから最後に中華のダメ押しが入れれる

831:2013/09/02(月) 23:16:36.10 ID:

>>818

ありがとう
放置してたディオスやサタンのスキラゲはクシナダでやってみるかな

1001 : 2017/10/20 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(7)
  • No.
    1

    今日のチョキエメはクシナダ育てろって言ってたんだな

    新時代をクシナダと共に駆ける

  • No.
    2

    クシナダレベルま出来た~チョキエメ感謝感謝


  • Pingback: 【パズドラ】クシナダってコレでド安定だと思うんだけど、どうよ | パズドラNews速報

  • No.
    3

    ランク105の雑魚だからまだクシナダヒメLv60だぜ。けどかなり皆使ってくれるなw


  • No.
    4

    このスレ信じてクシナダ育てて良い??


  • No.
    5

    上のパーティーだと安定はしないと思うんだが、、、CTWあったほうが良いんじゃないか?ボスで事故るぞ。


  • No.
    6

    CTWはエルモアレベルでもない限り入れた方がいい


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ