メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

4,360PV
イルムズオーティフォンフェス限

601: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:03:54.304 ID:jMwoD2zRd.net
ティフォンわざわざ育てる気にならんわ

 

606: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:08:40.964 ID:fwJL0IOtd.net
明智からの強化2列42.25倍のダメージ見たことがあればティフォンをdisるなんて事はしないと思うんだがなぁ
kRZ5eFl

 

611: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:13:23.308 ID:BIyAbHFq0.net
>>606
LSの倍率で物を言う奴が居るからな
まあ、LSの倍率だけでも十分凄いけど、明智の泥強付き変換は凶悪だわ
何かと必須になってきた火力調整可能なのも強み

 

608: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:10:34.546 ID:gWiSfvAw0.net
いやまあティフォンは曲芸と火力変わらんだろうし倍率も調整できて弱いわけじゃないよほぼ上位互換

 

615: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:16:49.023 ID:gWiSfvAw0.net
ユリア>>ティフォン>曲芸>>>ガディなんとか

 

657: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:57:02.615 ID:1uNeXRkxM.net

>>615
前に盤面内の計算したやつだけど主要な列パはこんな感じになるよ
LFティフォン、S明智2パンドラ2 泥強2列5コンボ 3345万
LFユリア、S猿トールポカリ沙織 3列6コンボ 3130万※エンハなし
LFネプドラ、ヘルメス2メダカリン 2列5コンボ 2741万
LF曲芸、パンドラ4 3列6コンボ 2566万

ティフォンは火力配置の都合があるから盤面内はここまで
仮に泥強無かったことにすると2152万
ユリアはトール→大喬にすると2705万でネプドラと倍率差がひっくり返ってしまう
曲芸は明智1体入れるなら3950万まで

 

616: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:17:12.423 ID:BIyAbHFq0.net

Youtubeのサスケの影響もあるんじゃね

サスケ 「曲芸が7倍・・・・ 曲芸で良くね?」
比較対象にされるわな
当時はまだ明智がいなかったのもあるけど、7倍固定の曲芸と自由度のあるティフォンはまた戦略が違う

 

619: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:18:59.948 ID:gWiSfvAw0.net
そもそも列の差で火力も変わらんだろ

 

640: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:37:31.595 ID:4EBqxccN0.net

>>633
馬鹿だから本質が読めないのか

曲芸は回復を分けた2コンボで7倍
それ以下の倍率もなし
ティフォンは回復を分けずに繋げて6倍
回復の数によって倍率が変わる
その大きな違いがあるのに倍率を持ち出して曲芸で良くねと言ってるアホを指摘してんだろ
その思考はここでもいるよな

 

641: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:40:00.492 ID:gW0wiukI0.net
>>640
わざわざ動画見に行ったけどその大きな違いとかいうのについてサスケは言及してたぞ
「曲芸師で良くね」という言葉をどういう風に受け取るべきなのかよく考えた方がいい

 

646: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:42:24.398 ID:4EBqxccN0.net
>>641
言及したうえで、最終的な結論は曲芸でよくね
あいつってパズドラやった事ないのか?

 

652: メタドラ速報 2015/11/10(火) 05:48:03.857 ID:4EBqxccN0.net

曲芸でよくね?でもティフォンは火力調整出来るしまた別のパズルだな

これなら良くね?の意味も変わる

ティフォンのパズルは~ うーん7倍の曲芸でよくね
サスケからしたら1倍多ければ最強なんだろw

 

1001 : 2017/09/20 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(2)
  • No.
    1

    曲芸で火力調整したいなら列組まなきゃいいだけだしsasukeをdisってわけわから屁理屈をいくら述べようが曲芸はまだいるけどティフォン出してるフレなんていないわけでこれが全て


  • No.
    2

    曲芸からのパンドラとティフォンからの明智
    ここでもう差が出るんだよなぁ


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ