メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

4,718PV

ヨミ

 

284:2015/08/28(金) 10:13:18.90

ミニあまてらすもかわいい
アマテラスを幼女にした安達にプレモル奢りたい

294:2015/08/28(金) 10:17:57.01

>>284
安達の女キャラは神としか思えない
中でもタイニーアルマと光ツクヨミが最高

297:2015/08/28(金) 10:19:58.12

>>294
光は男だぞ1

310:2015/08/28(金) 10:28:23.73

>>297
光は最初は男と書いてたらしいが、男をイメージとした女キャラ、と安達のツイッターに書いてたよ2

315:2015/08/28(金) 10:30:55.34

>>310
最初男だと言ったけど文句を言うのが出てきたから
性別なしで男をイメージして書いたという風にした
んじゃなかったけ具体的な性別は文句を言われる前にしか言ってないはず

317:2015/08/28(金) 10:31:35.06

>>310
それは見てない
光は男の子のイメージですって言ったら炎上しかけたから、ユーザーの判断に任せますみたいなこと言ってお茶濁した感じだろ

329:2015/08/28(金) 10:36:37.96

>>317
ほんとだ自分が変に勘違いしてたみたい、スマヌ
ただあれだけ可愛ければ例え男でも

319:2015/08/28(金) 10:32:48.56

覚醒ヨミについては性別について明言させようとするのは勘弁してくださいて言ってるね3

322:2015/08/28(金) 10:33:38.08

どっちだっていいだろ
どうせしゃぶりつくすのだから

323:2015/08/28(金) 10:34:29.06

でも覚醒ヨミちゃんのちょっと大人びた感じ好き覚醒ツクヨミ

324:2015/08/28(金) 10:34:33.03

おい
男だとお?スキルマにしちまったぞ

326:2015/08/28(金) 10:35:35.55

女の子ですって言って荒れることないから、明言を避けてる時点で察しようぜって感じ
究極前は女子確定してるしな

327:2015/08/28(金) 10:35:45.87

ちんkが生えていたっていいじゃない
かわいいは正義

328:2015/08/28(金) 10:36:36.55

こんな使いにくいの女の子じゃなかったら使えないよ!
男のために振るう指先はねえ!

330:2015/08/28(金) 10:36:44.45

女の子には穴しかないが、男の子には穴『も』ある

333:2015/08/28(金) 10:39:08.95

>>330
一瞬なるほどと思ってしまった危ない危ない

332:2015/08/28(金) 10:38:51.66

男でも女でも穴があるんだからいいだろ
ヨミたその穴に俺の股間の草那芸之大刀を突っ込んでやるよ

346:2015/08/28(金) 10:49:29.89

>>332
その果物ナイフしまっとけ

334:2015/08/28(金) 10:39:52.07

覚醒ヨミちゃんのちょっと大人びつつもまだあどけないちんぽこ弄りたい確かに

335:2015/08/28(金) 10:40:50.26

ツインテ男の娘いいゾ~

337:2015/08/28(金) 10:42:31.76

マンガの世界だと男装する女性→ポロリ
現実世界だと女装する男→(大抵不法侵入で)タイーホ

339:2015/08/28(金) 10:43:01.73

半分鬼だから右手で握られたらバナナのような無残な状況になるよ

341:2015/08/28(金) 10:46:03.89

0QGVIxn
覚醒ヨミすきだけど闇ヨミちゃんみたいな汚物を見るような目だったらさらによかった

342:2015/08/28(金) 10:47:06.68

光ヨミの痴れ者がって罵ってくれそうなのが好きだった

344:2015/08/28(金) 10:47:38.79

変態しかいねぇ…

345:2015/08/28(金) 10:49:22.12

光ヨミのムスッとした顔がたまらん
間違いをおかしそう

347:2015/08/28(金) 10:51:05.05

ヨミは女の子だよ…
ヤミピィいねーし確定上げするかなー

348:2015/08/28(金) 10:51:44.35

>>347
そう思い込みたいんだね(´・ω・`)
1001 : 2017/03/26 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(1)
コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ