メタドラ速報|パズドラ攻略・まとめ速報

4,693PV

覚醒ミネルヴァ

 

400:2015/06/10(水) 13:03:36.05 ID:

ミネルヴァが強すぎたせいなのかは知らんが旧西洋は後に続くほど残念になっていった気がするのは俺がヴィーナスしか持ってないからかな

408:2015/06/10(水) 13:09:56.55 ID:

デビルラッシュは水が多いから、ミネルヴァが若干不得意、セレスとかハーデスがちょっとだけ羨ましい

410:2015/06/10(水) 13:11:02.72 ID:

旧西洋の最初の3種は本来進化素材に同じ奴必要だったからな
批判されて無かったことになったけど
強いのはその名残だろう

413:2015/06/10(水) 13:13:55.88 ID:

正直今となっちゃミネルヴァも大したことないけどな
ネプチューンぐらいだろ旧西洋で今でも強いのって

416:2015/06/10(水) 13:21:48.91 ID:

>>413
一時期は旧西洋フェスだけ待ってたんだけどね
運営が出し惜しみしてるうちに欲しいのが一つも無くなった
今西洋来ても引かない

415:2015/06/10(水) 13:20:19.83 ID:

そうだな、ミネルヴァはゴミ
ネプチューン最強

418:2015/06/10(水) 13:22:09.25 ID:

覚醒メイメイ出たからネプもオワコン

419:2015/06/10(水) 13:22:13.50 ID:

えー、峰欲しいよ。ハーデスはガイアだっけ?が取れなくて覚醒出来ないわ…。
ピンポイントで使いたいキャラがいたら気軽にメールして欲しいな自分なら。

420:2015/06/10(水) 13:23:40.27 ID:

ミネルヴァが必要ないとか言うやつは
それ以上のリーダーとサブが揃ったから言えるセリフ

421:2015/06/10(水) 13:24:59.53 ID:

>>420
当たり前やん

427:2015/06/10(水) 13:29:12.48 ID:

>>420
>>416俺も旧西洋ほしかったけど、今更当たっても行ける場所増えないからいらない
こないだ当たったミネルヴァはサブで使えるかと思って進化予定だが

422:2015/06/10(水) 13:25:50.70 ID:

インドエジプトあれば西洋はいらない
あれだけいたミネルヴァフレも今いないし

423:2015/06/10(水) 13:26:00.04 ID:

旧西洋全部ゴミだろ
今旬のエジプトインドもいずれゴミになるしパズドラはそういうもん

426:2015/06/10(水) 13:27:49.59 ID:

つい先日のアンケGFでミネルヴァ引いて覚醒させた俺にとっては辛い流れだ…
インドエジプト持ってないから使うしかないんだけどな

428:2015/06/10(水) 13:30:20.55 ID:

>>426
エアプなのか廃課金効率厨なのかなのかわからんけど騙されちゃダメだよ

432:2015/06/10(水) 13:35:02.07 ID:

>>428
廃課金ならインドエジプトなんかいくらでも持ってるんだよなぁ…
ただ、エアプってのはあながち間違っていないかもしれん
まだほとんど運用した事無いからね

435:2015/06/10(水) 13:39:53.06 ID:

>>432
ゴミっていってる人のことだよ
分かりにくくてすまん

431:2015/06/10(水) 13:33:27.48 ID:

旧西洋とか四神は絞りまくった結果いつの間にか需要が無くなった印象が強い>>426
強リーダーが増えて時間かけてチンタラ半耐久する人が減っただけであり、間違いなくゴミではないぞ
戦力が足りてない人は労せず一段階上のステージに上がれる

439:2015/06/10(水) 13:42:28.29 ID:

>>431
それもあるけど光闇絡みの敵が減らせてるからもう通用しなくなってきてる
旧西洋が出た当初はチャレダンで接待されてたけど暫くしたら予想通り潰されたね

433:2015/06/10(水) 13:36:14.24 ID:

ミネルバはサブにしてはちょっと覚醒が貧弱
まあ5ターン変換のガチャ神なんて中々いないからゴミではないけど

434:2015/06/10(水) 13:38:39.75 ID:

バインド2、お邪魔2、列強、泥強、スキブ、ダメ軽減の5ターン変換+防御減か
確かに貧弱すぎるわ
1001 : 2017/07/25 23:49:28
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(1)
コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ